LINEから予約可能!24時間365日受付中!

ギプス後に手足が痛い、手足が固まって動かないCRPSを守山市の整骨院が伝えてみる

2024年1月10日 カテゴリー:ブログ

ギプスを外した後の腫れがひどい、焼けつくような痛み、手足が動かせないCRPS(シーアールピーエス)   手を骨折した後にギプスによって固定。 骨がくっつきようやくギプスを外したら、その手の腫れがひどく、指が動かせないほど固まっている、手は焼け付くように熱く、痛い。 これはおかしい。 そういったものにCRPS(シーアールピーエス)といわれる障害があります。

年末年始のお知らせ(2023~2024年)

2023年12月20日 カテゴリー:お知らせ

年末年始のお知らせ   12/30(土)~1/4(木) まで休みとさせて頂きます。 年始は1/5(金)からになります。 どうぞよろしくお願いいたします。

大会前に肉離れを起こしたサッカー選手が早期復帰出来た例

2023年12月8日 カテゴリー:ブログ

肉離れとスポーツ復帰   肉離れを起こすと、肉離れの重症度にもよりますが、3~5週間の安静や治療、そこから徐々に復帰に向けてのメニューを開始して、状態がいいところで完全復帰へというのが一般的ではないかと思います。重症の場合であれば数ヶ月かかることもあります。 肉離れの復帰が単純に早ければいいというものでないことは十二分に分かったうえで、今回1週間半というかなり早いスピード復

ひどくなれば手術ともいわれるばね指について滋賀県の整骨院が考えてみる

2023年12月1日 カテゴリー:ブログ

指の付け根が痛い、指が引っかかって伸びないばね指   美容師の方、ピアノやギターなど楽器を弾かれたりと指をよく使う方、他にもパソコンを良く使うなどのデスクワーク、主婦の方もそうですが、指の付け根が痛くなったり、指を伸ばす時に指の付け根が引っかかって指を伸ばせなくなり、その指を無理矢理伸ばすとばねのようにはずんでしまうようなばね現象が指に起こってしまうことがあります。 &nb

良くならない原因不明の足首の痛み、足根洞(そっこんどう)症候群を守山市の整骨院が考えてみる

2023年11月6日 カテゴリー:ブログ

足根洞症候群(そっこんどうしょうこうぐん)   足首をねんざしてしまう。   それ程ひどいねんざでもなく、足首の痛みも無くなり、ねんざが治ったと普段通りの生活を送っていたところ、   なぜか数か月後にまた足首の痛みが出現。   そして、今度はこの足首の痛みが改善しない。   このような足首の痛

京都や大津、近江八幡など電車で来られた際の守山駅からの道案内

2023年10月2日 カテゴリー:ブログ

京都、大津、近江八幡など電車で来られた際の守山駅から当院までの道案内   守山市にある当院ですが現在、京都や大津、近江八幡、他にも滋賀県の遠方から来て頂いております。   その際、電車を利用してお越し頂くこともありますので、守山駅から当院までの道順を写真付きで載せておきます。 守山駅から当院までは徒歩10分程で到着します。  

肩の腱板断裂は治る?治らない?について滋賀県の整骨院が考えてみる

2023年8月28日 カテゴリー:ブログ

肩の痛みの腱板断裂(けんばんだんれつ)とは   40歳、50歳頃から起こる肩の痛み、肩の動かしにくさによって手があがりにくくなったり、手が後ろに回りにくくなることを四十肩や五十肩といわれますが、その中のひどいものに肩の腱板断裂(けんばんだんれつ)というものがあります。   肩の動きに大変重要な働きをする腱板(けんばん)といわれる肩の組織が損傷して

お盆休みのお知らせ

2023年8月7日 カテゴリー:お知らせ

2023年のお盆休みについて   お盆休みとして 8/14(月)~8/16(水)を休診とさせていただきます。   ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。  

ひざの痛みでひざの水を抜くことの意味を滋賀県の整骨院が考えてみる

2023年7月4日 カテゴリー:ブログ

ひざの水をぬく   ご年配の方がひざが痛くて整形外科でひざの水を抜いてもらうということがあると思います。 ご自身がそうであったり、周りの方が定期的にひざの水を抜いてもらいに行くという話はよく聞くのではないでしょうか?   中にはずっと水を抜き続けているという方もおられると思います。   ひざの水を抜くとくせになるともいわれます。

腰痛の原因不明が85%について守山市の整骨院が考えてみる

2023年5月16日 カテゴリー:ブログ

腰痛の85%が原因不明?   3か月以上続く腰痛や、腰痛と改善を繰り返すものを慢性(まんせい)腰痛と定義されています。 腰痛は身体の痛みの中でも代表的なものでもありますが、実はその腰痛の85%が原因を特定することができないともいわれています。   こちらは実際に医師の間でいわれていることです。 中にはそんなことなくてもっと細かく調べると分かるとい